オフィス引越しマニュアル

オフィスを安全かつ迅速に移転できるように必要なタイムスケジュールになります。

6ヶ月前 ■現在使用しているオフィスの解約予告の時期を確認する。
■保証金の返還時期・原状回復の条件の確認。
■オフィス移転計画(規模・立地・設備機能・条件等)を立案する。
■オフィス物件情報を収集する。
5ヶ月前 ■コストを考える。
■新しいオフィスと契約を結ぶ
(保証金・敷金は契約日までにオーナー側が入金確認出来るように振り込むのが一般的)。
■移転作業の準備(レイアウトの決定)。
4ヶ月前 ■賃貸オフィスの計画・立案・プランニング。
3ヶ月前 ■各業者(引越し、不動産、内装)会社へ発注の準備。
■電話・FAXの移設の専門業者への依頼(電話回線に関する移設)。
■OA機器移設の専門業者に依頼。
■リース会社への連絡。
2ヶ月前 ■社内で移転プロジェクトチームを編成する。
■各業者に発注する
(名刺・移転通知・移転挨拶状・印章・封筒、伝票など帳簿類・取引銀行への届出など)。
■移転に伴う各公庁(法務局・税務局・都道府県税事務所・社会保険事務所・労働基準監督署・消防署・郵便局・警察署など)への届出を整理する。
1ヶ月前 ■全社員へ移転作業の内容(具体的なスケジュール・手順など)を説明する。
■引越しの準備をする。
■社員証明書の再発行・通勤定期の買換。
■取引業者への連絡。
■移転の案内状を各取引先に送付する。
■現状回復工事着手。
引渡し完了 ■原状回復工事終了後、前オフィスの契約終了。
■移転実施日〜新しいオフィスへ引越し〜
メンテナンス ■移転終了後、ビルやエレベーター及び搬入した什器備品類に損傷がないか確認。
■旧オフィスに残置物がないかも確認。






img/sitemapxml.gif